【AV-VRレビュー】二宮ひかり ムカつく女を立場逆転レイプ決行だ!

「【VR】いつも上から目線で僕に命令してくる同僚が、デリヘルで働いていたので、立場逆転レ●プ決行VR! 二宮ひかり」のレビュー

 

 
以前鑑賞した睨まレイプVRで二宮ひかりの演技が良かったので

アタッカーズのこちらを購入してみた
 

睨まレイプVRのレビューはこちら

【AV-VRレビュー】二宮ひかり レイプ中睨むことが唯一の抵抗で・・・
二宮ひかりが終始一貫して睨んでいるのがよかった。その表情が脳裏に残る。イラマチオのシーンもなかなかだった。徹底的にやるわけではないが顔が整っているので美しく見えた。

アタッカーズのVRもだんだん進化しているらしい

得意ジャンルのレイプ、陵辱はVRでは難しい分野だ

今回はどんな感じなんだろう
 

 

今回の俺は無能社員だ

上司の二宮ひかりにめっちゃ怒られてる

まさかこんなできる女上司が・・・
 

 

 

 
その日の夜

俺はデリヘルを呼ぶことにした
 
 

二宮ひかりがデリヘル嬢として登場

「げ?」
 

 
「帰ります」

と帰ろうとしたところを引き止める
 

 
「こんな偶然最悪」

と嘆く

「何よ、どうしようっていうのよ」

 

 
俺は会社には黙っておいてやると脅しているらしい

ペニスをボロンと出す

 

フェラチオを拒否

「無理!無理!」

と拒否するが頭をつかみ無理矢理くわえさせる
 

 
ニットかわいい
 

 
胸触られても

「全然気持ちよくないから」
 


 

 
挿れられるのも拒否する

しかし、俺は会社にバラすぞといったらしく

二宮ひかりは観念して・・・
 

 

 

 

 

 
次のチャプターでは

もう何回か会っているらしい
 

 
「もう許して」

というが

表情やセリフが柔らかくなっている

 
というか従順なビッチに成り下がってる
 

 

髪を巻いているのかかわいい
 

 

 

総評・感想

導入部分はひきつけられるが

快楽堕ちしてしまって

途中ちょっとグダってる

 
最後まで嫌がっていて欲しかった
 

立場逆転レ●プとのことだが

レイプだろうか

う~ん

やっぱりVRじゃレイプは難しいのか

 

それでも十分VR作品として楽しめた
 

この監督さんの作品、服装が半脱ぎのことが多い気がする

こだわってるのかな

俺は評価する

タイトル
:
【VR】いつも上から目線で僕に命令してくる同僚が、デリヘルで働いていたので、立場逆転レ●プ決行VR! 二宮ひかり
女優
:
二宮ひかり
監督
:
前田文豪
メーカー
:
アタッカーズ
レーベル
:
アタッカーズVR
品番
:
ATVR-019
女優
8.0
服装
7.5
シチュエーション
7.5
表情
8.0
心の傷
7.0
芸術性
8.0
総合スコア
84

 

高画質で安全に今すぐダウンロード

 

マニアックな作品はDUGAで探しています

DUGA

VR専用
このサイトの管理人
Zetsubou

AVが好きでAVのレビューを始めました。
少しでも参考になれば幸いです。

Zetsubouをフォローする
絶望だけを愛して