【AVレビュー】河奈亜依 浮浪者に輪姦される日々に・・・

「汗と唾液と精液の臭いに塗れて、彼氏の前で、性処理人形のように輪●される私 河奈亜依」のレビュー

 

 
浮浪者たちの生活から始まる

浮浪者数人が廃工場で暮らしていた

 

 

 

 
場面が変わって

高校生の男女
 

 
キスもしたことがない清い交際中の男女

女の子も清純そうで

本物の女子校生みたいだ
 

その2人が初体験を経験しようと

その浮浪者たちが暮らす廃工場へ
 

 

 

 

まあ、こうなるよね
 

 
「どうせ俺たちはこのままおっ死んじまうだけの人生だよ」

開き直ったホームレス

 
3人のホームレスに輪姦されてしまう

 

 

 

まあ、レイプされるのはいいとして、この後どうなるのかが楽しみだ
 

 

どうやら帰してもらえず、この工場に監禁され続けているらしい

また3人に犯される
 

 

 

 

 

 

 
次の場面では

ヤクザが登場
 

 
「何やってんだオラァ」

と叫びだすが

結局はヤクザも混ざりだす

 

 

女も堕ちていき、輪姦されることに幸せを感じるようになる
 

 
そして

何ヶ月も繰り返され、その果てに
 

 
自我を失ってしまう・・・
 

 

総評・感想

ホームレスのクオリティが低い

服とかどう見ても新品じゃないか

もう少し不潔な感じを出して欲しかった
 

同じメンバーでの輪姦の繰り返し

見てて少し飽きるかもしれない

 

しかし

薄暗い映像

時折入る女優のナレーションが、良い雰囲気を出していた
 

タイトル
:
汗と唾液と精液の臭いに塗れて、彼氏の前で、性処理人形のように輪●される私 河奈亜依
女優
:
河奈亜依
監督
:
那須之浩
メーカー
:
オーロラプロジェクト・アネックス
レーベル
:
オーロラプロジェクト・アネックス
品番
:
ABP-932
女優
7.5
服装
7.0
シチュエーション
7.5
表情
7.0
心の傷
8.0
芸術性
8.0
総合スコア
78

 

高画質で安全に今すぐダウンロード

 

マニアックな作品はDUGAで探しています

DUGA

FANZA
このサイトの管理人
Zetsubou

AVが好きでAVのレビューを始めました。
少しでも参考になれば幸いです。

Zetsubouをフォローする
絶望だけを愛して