【AVレビュー】少女を狙った鬼畜なイラマチオレイプ

『絶対に手を出してはいけないひよこ女子に媚薬まみれの極悪チ○コで鬼イラマチオ。そして… その肆(4)』のレビュー

 

 
レイプしたあげく、イラマチオをするという

しかも、その対象が幼い少女というとんでもない鬼畜な内容だった
 

3話構成で3人の女の子が出てくる
 

 

 

一話目

会社で上司に怒られている描写から始まる
 

 
その上司の娘の家に向かう
 

ええ!?

いくらムカつくからって、その人の娘に何かしようとは思わないでしょ
 

呼び鈴をならして、上司の家にお邪魔する
 

 
いつも父がお世話になってます

と礼儀正しい女性だ
 

 
彼女の部屋に行き

いきなりペニスをくわえさせる
 

 
レイプとかじゃなく、いきなりイラマチオだ

グボッグボッとイラマチオ独特の音がする
 

窒息するんじゃないかと思うほど激しく責める

呼吸ができずに顔の色が赤く変色し
 

 
涙が流れる

手や足をバタバタさせる
 

 
だが、一向にやめる気配がない

 

 

女優もこれだけ激しくされるとは思わなかったんじゃないか

目が本気で嫌がってる
 

基本レイプもので、そのついでにイラマチオをするのかと思ったら

ハードなイラマチオ作品だった
 

普通に挿入もするが、イラマがハードすぎて、すでにグッタリしている
  


 

 

 

2話目

葬式のシーンから始まる

このハゲた男優のシルエット

イラマチオ作品によく出てる人だ
 

 
母親が亡くなったらしい
 

 

父親が豹変し

無言でレイプしだす
 

 
イラマチオが始まる
 

 

 
女優も次第に堕ちていき、
 

 
パパ、気持ちいい
 

 
と・・・
 

 

 

3話目

祖母の家に来たのだろうか

笑顔で話している
 

 
叔父がいて、その人は無職らしい

 
自分の姪に手を出すのか

姪が風呂に入っているところに侵入し
 

 
いきなりイラマチオ

 

 

 

この女優さん

体が華奢で細くて中学生みたい
 

 
これは悪いことをしてる気になる

もちろんハードにイラマチオをしていく

 

ソファーに移動し

なぜかわざわざ服を着させていく
 

 

 

 

総評・感想

意外とドラマがしっかりしている

そこにえげつないイラマを挟んでくるとんでもない作品だった

イラマチオファンの方々も満足できる作品なのではないだろうか
 

3話構成で、3人ともめちゃくちゃかわいいってわけじゃないけど、それなりのかわいさだった

美人ていうよりロリ系の少女
 

期待の一歩先を行く想像以上の作品だった
 

この作品が第四弾ということで

他の作品も鑑賞したい

タイトル
:
絶対に手を出してはいけないひよこ女子に媚薬まみれの極悪チ○コで鬼イラマチオ。そして… その肆(4)
女優
:
笠木いちか、藤波さとり、夢乃美咲
監督
:
ピエロ田
メーカー
:
ひよこ
レーベル
:
おおかみ
女優
7.5
服装
7.0
シチュエーション
8.0
表情
8.0
心の傷
9.0
芸術性
8.0
総合スコア
88

 

高画質で安全に今すぐダウンロード

 

マニアックな作品はDUGAで探しています

DUGA

FANZA
このサイトの管理人
Zetsubou

AVが好きでAVのレビューを始めました。
少しでも参考になれば幸いです。

Zetsubouをフォローする
絶望だけを愛して